logo

お勧めバイナリー

バナー

メタトレーダー使い方

MetaTrader(メタトレーダー)とは、非常に高機能かつ多機能なトレーディングソフトウェアで、ロシアのMetaQuotes Software(メタクォーツソフトウェア)株式会社によって開発されました。

MetaTraderでは、C言語に非常に類似した、MQLと呼ばれるプログラム言語により、独自のテクニカル分析や、自動売買のプログラムを作成することが可能です。

これにより、世界でも共通のトレーディング・プラットフォームとして利用され、人気が高いサービスです。最近では日本国内でも知名度が上がってきています。

MetaTraderの主な特徴


まず重要なのは、無料(フリーソフト)であるということです。
次に高機能で多機能なチャートソフトであるということです。

MQLにより、独自のテクニカル分析や、自動売買プログラムを作成することが可能で、バックテスト機能やデモ口座により、動作確認や検証をすることが可能です。
更にその開発されたプログラムは、世界中で利用が可能であるということです。

参照として、MetaTraderでは、独自のテクニカル分析のことをインジケータ(Indicator)と呼び、自動売買プログラムのことをEA(Expert Advisors)を呼びますので、これを知っておくと後に役に立つことでしょう。


プログラミングが出来なくても心配はなし


MetaTrader4は、現在世界中のトレーダーが利用している最強のトレーディングソフトと言えます。

過去に多くの実績を持つプロトレーダーや投資家が独自のメソッドにより作成したEA(自動売買プログラム)が、無料・有料を問わずに世界中でダウンロードができるのです。

MetaTrader4は、プログラミングができる人にとっては自分でカスタマイズできる最高のツールと言えます。
しかし、MetaTraderを導入したいと思っていても、実際にプログラミングについては全く分からない、と諦めてしまっている人もいるのではないでしょうか。

しかし、それは心配ありません。
MetaTrader4は、プログラミングが出来なくても充分に活用することはでますし、自動売買や独自のテクニカル指標を使いこなすことは可能なのです。

MetaTraderの最大の魅力は、高度な知識によってプログラミングされた売買ルールを、あなたのFX口座でそっくり再現することができる、ということなのです。

 
メタトレーダー使い方 - 5.0 out of 5 based on 2 votes
ユーザの評価: / 2
悪い良い 

ALL RIGHT RESERVED @WILDBINARY.COM