logo

比較アンケート

どの企業が好き?
 

お勧めバイナリー

バナー

分散投資でリスクを減らす戦略で勝率アップ PDF 印刷 Eメール

1回の取引金額を自己規制するのも分散投資のひとつですが、そのほかに次のような分散投資の手段があります。

・取引するオプションの分散―「ハイロウ」と「ワンタッチ」など
・取引する銘柄の分散―円/ドルと金市場など
・取引する時間帯や時期の分散


このような分散投資のほかに、リスクヘッジのために1つの取引であえてハイとロウの両方に投資するという方法があります。


たとえば「ワンタッチ取引」ではこんな分散投資が考えられます。


円/ドルが現在90円の状態で

1)    50銭円高のラインで2万円投資する
2)    30銭円高のラインでも1万円投資しておく
3)    逆に30銭円安ラインでも1万円投資しておく

という投資のしかたをします。

本線は1)ですがリスクを減らすために2)と3)をヘッジしておくのです。

狙いどおり本線で当たったときはリスクヘッジしたことで利益の額が目減りしますが、外れたときはヘッジしたことによって損失額を軽減されます。


<自分のスタイルを確立する>

「ハイロウ」、「ワンタッチ」などどのオプションで取引するか、その中でもペイアウト率の高いものを選ぶか、ペイアウト率は低いが勝つ確率の高いものを選ぶか。また、分散投資はどのようにするのか。


これらの選び方は取引する人の好みによります。


それがいわばその人の取引のスタイルですが、実際はこれらをどう組み合わせるかというのが本当のその人らしいスタイルになります。利益を出し続けていくためには、こういうその人らしいスタイルを作っていくことが大切です。

 

ALL RIGHT RESERVED @WILDBINARY.COM