logo

比較アンケート

どの企業が好き?
 

お勧めバイナリー

バナー

バイナリーオプション・FX必勝法

バイナリ―オプションで勝つための戦術

バイナリ―オプションは「二者択一」ですから当てずっぽうで取引しても確率は二分の一です。もちろんそれでは利益をだすことはできません。当てたときの配当が2倍未満だからです。

しかしなにも情報がないところで二分の一の確率なのですから、トレンドをつかむスキルを磨いていけば勝率は確実に上がってくるはずです。勝ちを積み上げていくには、相場の流れ(トレンド)を読む力と取引のタイミングを見きわめる戦術が必要です。



FXで勝てる人と勝てない人の違い 基本攻略 PDF 印刷 Eメール

投資の世界もスポーツと同様、参加者の中に「勝者」と「敗者」が発生します。自分の仕掛けたポジションで利益を得られれば勝ち、資産を失えば負けです。


勝者が稼げるのは市場に金を落としていく敗者がいるからであり、すべての投資家が平等に利益を得られることはありえません。まさに弱肉強食の世界です。初心者の大半はFXを始めても1年ともたずに市場から撤退してしまうと言われています。

続きを読む...
 
裁量トレードとシステムトレードどっちが勝てる? PDF 印刷 Eメール

FXトレードには、大きく分けて二種類のスタイルがあります。一つは、「システムトレード」です。システムトレードとは、事前に決めておいた取引ルールを機械的に継続する手法のことです。


買いシグナルが出れば買い、売りシグナルが出れば売る。一切の例外を排した極めてシンプルなトレードです。システムを構築するまでが大変ですが、ひとたびパターンが確立すればあとは単純作業の繰り返しであり、非常に初心者向けと言えます。

続きを読む...
 
注目度が急上昇の英ポンドの特徴と攻略法 PDF 印刷 Eメール

英ポンド(GBP)は、イギリスで用いられている通貨です。イギリスは英語でUK(United Kingdom)と略されることが多いですが、ここでのGBはGreat Britainを意味しています。


イギリスが欧州連合に加盟する際、通貨がユーロになるか否かの問題が世界の注目を集めました。最終的に通貨の統合は見送られた形になり、現在でもイギリスは欧州連合加盟国でありながらユーロではなく英ポンドを使用しています。

続きを読む...
 
ラストミニッツと逆ラストミニッツで勝つ攻略法 PDF 印刷 Eメール

バイナリ―オプションで取引時間が終了する直前に順張りするのが「ラストミニッツ」という戦術です。値動きのおだやかな銘柄(ペア)を選んで判定時間まで数分という短時間の取引をするのです。


これはリターン率は低いが、順張りの中でも勝つ確率の高いものです。変動幅が大きいペアではこの戦術は使えませんが、その日の動きが大きくなかった円―ドルペアなどでは有効な戦術です。


勝つ確率が高いという意味ではローリスクな取引ですが、1回の負けでコツコツ積み上げ数回分の勝ちの利益が飛んでしまうという意味ではかならずしもローリスクとはいえません。

続きを読む...
 
トレンドに逆らわないのが基本戦術 PDF 印刷 Eメール

トレンドを把握したらそれに逆らわないのがバイナリ―オプションの基本です。上昇トレンドだと思ったら「ハイ」に賭けるのです。これがいわゆる「順張り」です。


バイナリ―オプションは順張りで勝ち続けるのが基本戦術です。とうぜんペイオフ率は低くなりますが、まず勝率を上げることが初心者の場合にはとくに重要です。


順張りにもいろいろテクニックがありますがトレンドに逆らわないのが基本戦術です。少しずつそのテクニックを身につけていくことでトレンドを読む力もついてきます。

続きを読む...
 
分散投資でリスクを減らす戦略で勝率アップ PDF 印刷 Eメール

1回の取引金額を自己規制するのも分散投資のひとつですが、そのほかに次のような分散投資の手段があります。

・取引するオプションの分散―「ハイロウ」と「ワンタッチ」など
・取引する銘柄の分散―円/ドルと金市場など
・取引する時間帯や時期の分散


このような分散投資のほかに、リスクヘッジのために1つの取引であえてハイとロウの両方に投資するという方法があります。

続きを読む...
 
トレンドとリスク管理でバイナリーオプション攻略 PDF 印刷 Eメール

円の市場でも株の市場でも、相場には上昇トレンド、下降トレンド、横ばいなどのトレンドがあります。このトレンドを把握することで勝率を上げることができます。

トレンドを把握するには変化する相場をグラフにしたチャートを読まなければなりません。

たとえばまずここ1ヶ月のチャートを見て、つぎに1週間のチャート、1日のチャートと順番に見ていくと、現在のトレンドがなになのかが見えてきます。

続きを読む...
 



ALL RIGHT RESERVED @WILDBINARY.COM